失った歯を補うインプラント治療にも対応する浄水駅近くの歯医者

MEDICAL

インプラント

失った歯の見た目と機能を
取り戻す

歯を失ってしまうと食生活や会話などが不自由になり、ストレスの原因となります。
豊田市浄水町の歯医者 浄水ファミリー歯科クリニックは、
失った歯を補うインプラント治療で
患者さんが快適で笑顔溢れる生活を取り戻せるようサポートいたします。

インプラント治療とは

上部構造(人工歯)アバットメント(土台)インプラント(人工歯根)
「第二の永久歯」をつくる治療
失った歯を放置すると周囲の歯が徐々に動いて噛み合わせや歯並びが乱れ、身体全体のゆがみや顎関節症などを引き起こす危険性があります。インプラントは「第二の永久歯」と呼ばれ、失った歯の機能を取り戻し、以前と遜色ない生活を送ることができます。
顎の骨の中に人工歯根(ネジのような、歯の根の役割を担う部品=インプラント)を埋め込み、その上に土台(アバットメント)を取り付け人工歯(上部構造)を装着することで完成します。当院では骨としっかり結合し見た目も自然に仕上げることができる、アストラテックインプラントシステムを採用しています。患者さんのお口の状態に合わせて適切な治療を選択いたしますので、ぜひご相談ください。
高精度なインプラント埋入位置
ガイドシステム
*

浄水駅近くの歯医者 浄水ファミリー歯科クリニックのインプラント治療は、より安全性を高めるために、セレックの光学印象とCTのスキャン画像をマッチングさせることでインプラントを適切な位置に埋め込めるよう事前に解析できるシステム「セレックガイドシステム」を導入しています。
これにより、事前シミュレーションで確認した箇所への埋入が最小限の誤差で行えるようになり、精密なインプラント治療が可能になります。

失った歯の様々な治療方法

*
患者さんに合わせた治療法を
失った歯を補うための治療法として、「インプラント治療」「入れ歯治療」「ブリッジ治療」があります。それぞれメリット・デメリットがありますが、入れ歯やブリッジ治療では見た目や噛み心地でお悩みの方が多い中、インプラント治療は天然歯のように自然な見た目と噛み心地の再現が可能です。
当院では、まずはカウンセリングでお悩みやご要望をしっかりとお伺いし、CTなどの精密検査を行った上で、患者さんにより適した治療法をご提案します。まずはお気軽にご相談ください。
  • インプラント

    *

    人工歯根を歯茎に埋め込む治療法です。顎の骨に埋め込んだ土台に人工歯を被せます。

    メリット
    • ご自身の歯のような見た目と噛み心地
    • 周りの歯を削る必要がない
    • 定期的なメインテナンスで長期的に使用できる
    • 取り外す手間がない
    デメリット
    • 保険適用外で比較的高額になりやすい
    • 治療完了まで時間がかかる
    • 人工歯根を埋め込む外科的手術が必要
    • メインテナンスを怠ると抜け落ちる危険がある
    • インプラント適応外の症例もある
  • 入れ歯

    *

    失った部分を人工の歯と歯茎で補う治療法です。失った規模によって部分入れ歯と総入れ歯を使い分けます。

    メリット
    • 自由診療で良い素材を選べば、審美性を高められる
    • 外科的手術が必要ない
    • 保険診療の入れ歯もある
    • 多くの歯を失っていても適応できる
    デメリット
    • 硬いものが食べづらい場合がある
    • 汚れが溜まりやすく虫歯になりやすい
    • 定期的な調整を怠ると合わなくなる
    • 就寝前に取り外す必要がある
    • 保険診療の部分入れ歯では、金属の留め具が目立ち見た目が気になる
  • ブリッジ

    *

    失った歯の両隣の歯を削り、複数の歯が連結した被せ物を装着して歯を補う治療法です。

    メリット
    • 自由診療で良い素材を選べば、審美性を高められる
    • ご自身の歯のような噛み心地
    • 取り外す手間がない
    デメリット
    • 多くの歯を失った場合は適応できない
    • 両隣の歯を削るため負担がかかる
    • セルフケアがしづらい

インプラント治療の流れ

  • *
    カウンセリング
    歯を失ってしまった原因や治療へのご要望を伺う事前カウンセリングを行います。各治療法のメリット・デメリットをご説明し、患者さんのお悩みやご希望に沿った適切な治療法をご提案いたします。インプラント治療では外科的手術を伴うため、ご不安に感じることがありましたら何でもご相談ください。
  • *
    精密な検査
    安全で確実なインプラント治療を行うために、各種検査(歯科用CT・レントゲン・口腔写真の撮影や血液検査)によってお口や顎骨、全身の状態などを正確に把握します。検査の結果インプラント治療が適切でないと判断した場合、別の治療法をご提案する場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • *
    検査結果を元に治療計画をご提案
    カウンセリング内容と精密検査結果を元に、患者さん一人ひとりのお悩みとお口の状態により適した治療計画をご提案いたします。治療期間・費用など治療内容を詳細にご説明いたします。
    浄水駅近くの歯医者 浄水ファミリー歯科クリニックでは、患者さんにご検討・ご納得いただいた上で治療を開始いたしますので、些細なことでもご不明な点やご質問はお気軽にご相談ください。
  • *
    安全な手術のための事前治療
    より安全にインプラント埋入手術を行うために、むし歯や歯周病などの歯科疾患がある場合はそちらを優先して治療いたします。またお口のクリーニングによって口腔内を清潔な状態に整えます。
  • アバットメント(土台)インプラント(人工歯根)
    インプラント埋入手術
    精密検査で採得した資料を元に、インプラントの適切な埋入位置・角度・深さを事前シミュレーションします。シミュレーションから作製したガイドを用いて計画通りの埋入位置にインプラント(人工歯根)とアバットメント(土台)を埋入します。局所麻酔を行うため痛みは最小限に抑えられ、手術の翌日以降は普段通りにお過ごしいただけます。
    *

    計画したインプラント埋入位置や患者さんの状態によっては、手術を2回に分ける「2回法」を選択することがあります。この場合1回目の手術ではインプラント埋入のみを行います。その後は治癒期間を設けて骨との結合を確実にし、2回目の手術で再度埋入箇所を切開し、アバットメントを装着します。

  • 治癒期間
    インプラントとアバットメントの埋入が完了したら、顎骨が結合するのを待つ治癒期間を設けます。
    期間の長さは、患者さんの健康状態や年齢・体質・骨の質・埋入位置によって異なりますが、一般的には2〜6ヶ月程度で、治癒期間中は食事なども普段通りに行っていただけます。
    ご希望があれば仮歯の装着が可能ですので、お気軽にお申し付けください。
  • 上部構造装着(人工歯)
    上部構造の製作
    インプラントと顎骨の確実な結合が確認できたら、歯の代わりとなるセラミックでできた人工歯(上部構造)を作製するために型取りを行います。
    1〜2週間ほどで完成した人工歯を装着し、噛み合わせを調整して違和感が無いか確認していきます。
  • *
    メインテナンス
    インプラントは人工物なので虫歯になりませんが、インプラントと歯茎の隙間から細菌が侵入すると「インプラント周囲炎」を引き起すことがあります。放置するとインプラントが抜け落ちてしまう危険性も…。
    長く健康的にご使用いただくためには歯磨きなどのセルフケアに加え、3ヶ月に1回は歯科医院で定期的なメインテナンスを受けていただくことが大切です。
ページの先頭へ戻る