教えてデンタルQ&A

インプラント治療ってどんな治療?

最近インプラントという言葉をよく耳にするようになったと思いますが、日本語で言うと「人工歯根」といわれます。つまり、歯のないところにチタンのくい(杭)を打ち、それを失った歯の歯根部分とします。さらに杭(インプラント体)の上に歯の形をしたかぶせ物を接着し、機能的にも見た目にも回復させる治療のことをいいます。

インプラント手術は、その日一日で完了する治療ではありません。しっかりと骨の中に固定させるため、約3ヶ月~6ヶ月程度休めていただきます。その間、義歯(入れ歯)を入れていただく場合もあります。その後、インプラント体が安定しているのを確認できたら、かぶせ物を作成していく手順に移ります。いざ、かぶせ物が入ってもインプラントを長持ちさせるために、日頃の正しいブラッシングと定期的なメインテナンスが大事になります。

このように治療完了後まで長いお付き合いとなりますので、当院と患者様との信頼と協力が必要不可欠となります。まずは当院のカウンセリングルームにて治療相談させていただきますので、ご安心ください。

インプラント治療は痛くないですか?

治療中は麻酔が効いていますので、痛みを感じることはほとんどありません。治療後も強い痛みがでることはほとんどありませんが、腫れたり多少の痛みを感じることがありますので、当院では必ず後日来院していただき消毒をします。また、抗生物質や痛み止めのお薬を処方いたしますのでご安心下さい。

前歯の隙間が気になる・・・治せますか?

上下の噛み合わせの状態によっても変わってきますが、削らずに詰め物で隙間を埋める方法や、上からかぶせ物を入れる方法、矯正治療(保険外治療)といった方法があります。

ホワイトニングって痛くないですか?

ホワイトニングは薬液(ジェル)を使用する治療になりますが、虫歯のある方や、歯周病で歯茎が腫れ気味の方は、薬液がしみることがありますので、まずは虫歯治療、歯周病治療を受けていただいております。

虫歯はどうしてできるんですか?

虫歯はずばり感染症です。原因菌は多種にわたりますが、虫歯も歯周病も細菌感染によるものです。さらに甘いものの摂取や、唾液量・免疫力の低下、ブラッシング不足など様々な要因がかさなって、虫歯ができます。

当院では、まずレントゲン撮影や歯周病検査など口腔内環境の検査に力を入れております。(保険治療でできます)

審美歯科ってどんな治療?

審美歯科というと皆さんどんな治療を思い浮かべますか?「歯をピカピカにしてくれる」「歯並びを整えてくれる」「着色をとってくれる」確かにすべて審美歯科治療です。しかし私たちは、本来の審美歯科治療の目的を『理想に近い口腔内環境を整え、見た目にも機能的にも問題のない状態のこと』と捉えています。またそのような環境が、う蝕予防(虫歯予防)・歯周病予防の基本となります。

私たちは『笑顔に自信がもてる』ことを目標に様々な医療サービスを提供し続けていきたいと思っております。